自前の歯を蘇らせるインプラント|最先端のハイパー医療術

予防の必要性

歯科では、本格的に虫歯の影響が出る前に、定期的に歯を診てもらうことで、少額での予防を行えます。虫歯チェックのほか、歯の洗浄や歯石落としなどのサービスも受けられるため、歯を健康に保つことができるのです。

歯並び矯正の効果

歯科医による予防医療では、歯並びの矯正による施術も行えます。ワイヤーで歯を固定することにより、歪んだ歯並びを矯正させられます。矯正された歯はブラッシングも隅々まで行えるようになるため、効果的に歯の健康を維持できます。

話題の治療法

歯の予防医学の方法として、歯石除去や歯のクリーニングのほか、歯の矯正治療が有効です。治療中の見た目が悪くなる矯正治療ですが、インビザラインと呼ばれる治療法であればこうした問題は解消されるでしょう。

人工歯の利用

安心な手術方法を探す

虫歯が悪化した際に歯を全て取り除いた場合、現在では歯を「再生」させる治療方法は存在していません。 欠損した歯の機能を補う場合、私達は部分入れ歯かインプラントのどちらかを選ぶ事ができますが、一般的に部分入れ歯は不便の多い治療法です。部分入れ歯は取り外せる義歯ですから、食事時に隙間に食べ物が詰まってしまう事もあるのです。 インプラントであれば、一度治療してもらえばメンテナンスしつつ使用する事で生涯取り外す必要がありませんので大変便利です。 一方インプラントは外科的手術を行なう事によって取り付ける事になりますので、痛みがないか不安になる方もおられるでしょう。 そのような場合、最先端の「切らない治療法」を取り入れている歯医者を選んでインプラント手術を行なうようにしましょう。

インプラント手術に欠かせない存在

切開有りのインプラント手術を行なう場合も、痛みなく手術を行なう術があります。それは、手術用の歯科医だけでなく、麻酔専門の医師を揃えている歯医者を利用する事です。 現在麻酔医は日本であまりメジャーな存在ではありませんが、アメリカでは手術の際に欠かせない存在です。麻酔さえあればどのような難解な手術を受ける事になっても、患者様に恐怖を与える事がないのです。 きちんとした麻酔医を揃えている歯医者でインプラント手術を行なった場合、眠っている間に治療を終える事ができます。 麻酔医の有無は一般的に歯科医のホームページを確認する事で載せられていますので、そうした場所をチェックして確認してみましょう。 また、腕の良い歯科医でインプラント治療を行ないたい場合、インプラント治療で定評のある病院を探す努力を怠らないようにしましょう。